飛行機の写真

水と健康 水の知識

日常に潜む、エコノミー症候群の危険性。その予防について。

更新日:

今度、海外旅行に行くあなた。

エコノミークラス症候群の予防をしないと大変なことになりますよ。

ただ、エコノミークラス症候群は、何も飛行機に乗っているときだけに起こるものではありません。

日常生活にもその危険性は潜んでいます。

長時間、同じ姿勢をしていると起こる可能性が増します。

今回は、水を飲んで血流をよくして、エコノミークラス症候群を予防しましょう、というお話です。

それでは、スギとユキンコ夫婦の会話をのぞいてみましょう。

エコノミークラス症候群とは

スギ

フランスに旅行に行った時のこと覚えてる?

ユキンコ

うん。

すっごく楽しかったけど、すっごく疲れたね。

スギ

そうだね。

飛行機に乗っている時間だけで、12時間以上だから行くだけで疲れちゃったよね。

ユキンコ

飛行機といえば、私たちの隣が大柄の黒人男性だったから、トイレに行くのをギリギリまでガマンしちゃったよね。

スギ

そんなこともあったね。

それでも「エクスキューズミー」って一言いえば、すぐにトイレだなって分かってくれて、席を立ってくれたよね。

ユキンコ

そう、そう。

スギ

結局、2回しかトイレに行かなかったけど、本当はもっとひんぱんにトイレに行くべきなんだよね。

ユキンコ

エコノミークラス症候群ってやつになっちゃうからでしょ。

スギ

そうなんだ。

で、エコノミークラス症候群って具体的にどんなものか分かる?

ユキンコ

う~ん。

なんとなくかな。

スギ

じゃあ、詳しく説明しようか。

ユキンコ

おねがいしまーす。

スギ

エコノミークラス症候群は、省略して、エコノミー症候群っていうことのほうが多いようだけど、正式には「急性肺血栓塞栓症」っていうんだ。

ユキンコ

なんか、むずかしい名前だね。

スギ

病気の名前って、むずかしいものが多いからね。

まぁ、簡単にいうと、血のかたまりが肺の血管につまっちゃうものなんだよ。

ユキンコ

血のかたまりが肺の血管につまったら大変じゃない。

スギ

そうだよ。

死に至ることもあるからね。

じゃあ、順を追って説明していくね。

ユキンコ

はーい。

スギ

まずは、人の心臓って体の中心より上にあるよね。

ユキンコ

立っていたり、座っていたりすればね。

スギ

あー、そうそう。

で、心臓は、血液を送り出すポンプの役割はあるけど、吸い上げる機能はないんだ。

ユキンコ

うん、それは分かる。

スギ

だから、立った状態だと重力の力にも乗って足先まではスムーズに行くけど、そのあと、重力に逆らって心臓まで戻らないといけない。

ユキンコ

そういうことになるね。

スギ

さっきも言ったけど、心臓には吸い上げる力はないから下半身の筋肉がそのサポートをしているんだ。

ユキンコ

へぇー。

そうなんだ。

スギ

その下半身の筋肉を中心とした、血液を心臓に送り返すはたらきを「ミルキング・アクション」っていうんだ。

ユキンコ

ミルキング・アクション?

はじめて聞くなぁ。

スギ

直訳すると「乳を搾る動き」になるんだけど、筋肉の収縮が牛の乳を搾るように、血液を心臓のほうへ送る動きのことをいうんだ。

そのことから、下半身の筋肉を「第2の心臓」って呼ぶこともあるんだ。

ユキンコ

第2の心臓かぁ。

下半身の筋肉って大事なんだ。

スギ

だけど、座った状態だと、足の筋肉って動かさないよね。

ユキンコ

そうだね。

スギ

筋肉を動かさないってことは、収縮もしないわけだから血液を心臓のほうへ送り返すことができないんだ。

ユキンコ

そうすると、足がむくんでくるよね。

スギ

そう。

そのような血液の流れが悪い状態が長く続くと、血栓といって血のかたまりが血管の壁にできちゃうんだ。

そのあと、立ち上がって歩いたりすれば、血液の流れは良くなる。

血流が良くなると血栓がはがれて、血流に乗って肺の細い血管に詰まるってわけ。

ユキンコ

そうならないために、長時間座っていないほうがいいんだね。

 

日常にひそむエコノミークラス症候群

夜行バス

スギ

フランス旅行のときはエコノミークラスだったから、立ってトイレに行くってことが気軽にできないよね。

ユキンコ

「フランス旅行のときは」って、エコノミーしか乗ったことないじゃない。

スギ

それはそうだね。

でも、ビジネスクラスでもファーストクラスでも話はいっしょ。

立ってトイレに行きやすいってだけで、ずっと座っていれば、エコノミークラス症候群になるんだ。

だから、今はロングフライト血栓症って言うらしいよ。

ユキンコ

ロングフライト血栓症なんて、初めて聞いたわ。

スギ

10時間を超えるフライトになるとそのリスクが高まるからという理由もあるようだけど、まだ、市民権を得てないようだね。

名前の事はいいとして、エコノミークラス症候群は、なにも飛行機に乗っているときだけに起こるわけじゃないんだ。

ユキンコ

長時間、座りっぱなしだと、どこでも起こるってこと?

スギ

そういうこと。

デスクワークが多い仕事や長時間の車の運転があてはまるよね。

ユキンコ

長距離バスも座ってる時間が長いよね。

スギ

そうだね、特に夜行バスはリクライニングを倒すかもしれないけど、同じ姿勢のまま長時間過ごすからね。

飛行機に乗っているのと変わらない状態だよね。

エコノミークラス症候群の予防と対策

狭い機内

ユキンコ

じゃあ、エコノミークラス症候群にならないためにはどうしたらいいの?

スギ

できれば、1時間おきにトイレに行くなど少しでもいいから体を動かすことが必要なんだ。

ユキンコ

でもそれって実際無理だよね。

飛行機に乗ってて1時間おきにトイレに行く人ってめったにいないよ。

それに通路側の席ならいいけど、飛行機って隣の席の人に一度立ってもらわないといけないから、うっとうしがられちゃうよ。

スギ

そうだね。

ましてや、国際線で隣にごっつい外国人が座っていたらなおさら。

だったら、座った状態で足の運動をするのもひとつの手だね。

ユキンコ

それって、どんな運動?

スギ

足の指を閉じたり開いたりする運動やかかとを上げ下げする運動なんかが有効みたいだね。

ユキンコ

それくらいだったら何とかできそうかな。

スギ

あとは、水分補給もしっかりとしないといけないよ。

ユキンコ

でも、トイレに行かなくていいように、水分補給は控えたほうがいいんじゃない?

スギ

そういう人って多いと思うんだけど、そのことがエコノミークラス症候群のリスクを増しているんだ。

水分補給を減らせば、血液がドロドロになって血流が悪くなるよね。

ユキンコ

そうか。

ただでさえ、座りっぱなしで血流が悪くなっているのに、そこに追い討ちをかけちゃうんだね。

スギ

もっというとね、飛行機の機内の湿度は20%以下、少し古い機種だと10%にしているみたいなんだ。

何で、そんなに湿度を低く設定しているのかということは、下のサイトに分かりやすく説明しているから確認してみて。

外気温はマイナス30~40℃、それ以下になることもあり、
一方機内はエアコンで23~25度くらいに調整されています。

つまり、マイナスの世界と20℃以上の世界がアルミ板を挟み隣り合った状態だということになります。
すると、機内はどうなるのか。”結露”してしまうのです。

冬場の窓ガラスに水滴がついてしまうように、
外気と内気の温度差があることで機体に水滴が付き、機体を作る金属であるアルミニウムが段々とサビていきます。
サビが進むことで金属の厚さが薄くなっていき、その結果強度が低下していくのです。

出典:加湿.net

ユキンコ

湿度10%って、砂漠なみだね。

スギ

そう。

だから、余計に体内の水分は奪われるんだ。

汗とは別に皮膚や気道から蒸発する水分のことを「不感蒸泄(ふかんじょうせつ)」というんだけど、湿度が低いと座っているだけで、汗をかかなくても体内の水分は奪われていくんだ。

ユキンコ

そうなんだ。

じゃあ、やっぱり、エコノミークラス症候群の予防には、水分補給はしっかりとしないといけないんだね。

スギ

あとは、利尿作用のあるアルコール類やコーヒーや緑茶みたいにカフェインが多い飲み物も控えたほうが無難だね。

それと、エコノミークラス症候群は飛行機に乗ったときだけに起こるわけじゃなく、日常生活の中でもその危険性はあるってことは覚えておいてね。

参考資料

http://www.newsdigest.de/newsde/column/doctor/6666-994.html

-水と健康, 水の知識

Copyright© Healthy water information , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.